スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-1ぐらんぷり2009

2009.02.17 *Tue
私の中での優勝はバカリズムでした。

これだけははじめに言っておきたい。
観る前もそうだったけど観終わってからもそれは変わりませんでした。


今回のR-1はすごくレベルの高い戦いでしたね!
たくさん笑わせてもらって、そこは大満足な大会でした。

ただ、審査が…
点数、インフレ起こしすぎでしょ!!

審査員にお笑いと一切関係の無い人がいたのが解せなかったのですが
そこはポリシーがあってあえてそうしたのかなぁ?
素人目線も欲しかったとか。
それはそれでいいんだけど、もっと厳正に公平に10人の芸を分析して
ブレずに点数をつけられる人を集めて欲しかったです。

まず、M-1でも批判されている敗者復活組の出順をトップに持ってきたのは
とっても評価できると思います。
でも得点や順位をすべてその都度公表していきながら最後まで
その点数で優勝者が決まるのってどうなのかなぁ。
確か昨年までは審査員の得点はその場では1人のしか公表せずに最後に発表してたと思います。
今回のようにすべて点数を発表するなら、M-1のように上位3組のみで仕切り直しが
必要なんじゃないかなぁ。
じゃないと今回のように最後に慌てて帳尻合わせのような結果になってしまうと思います。
ここで言っておきますが私は中山功太のネタは好きです。
今回のネタも好きでしたが正直優勝するほどの出来ではなかったと思います。

なんか敗者復活組が思ってたよりも面白くて若干高めの点数で行ったところに3番手のバカリズムで爆発。100点なんか出てしまってこれ以降点数の大安売りで感覚が麻痺していったという印象を受けました。

私の中での順位は、

1位 バカリズム
2位 エハラマサヒロ
3位 鬼頭真也
4位 あべこうじ
5位 鳥居みゆき
6位 夙川アトム
7位 中山功太
8位 岸学
9位 COWCOW山田よし
10位 サイクロンZ

大体こんな感じかなぁ~
真ん中あたりはあまり厳密ではありませんw

私はあべちゃん大好きで本当だったらもっと上位につけるのですが
私の中で2006年のあべちゃんが最強でどうしてもあの時のネタと比べてしまうんですよね。
でも今回の大会ではあべちゃんの存在ってウザイどころかホッとする存在でした。
やっぱりスタンダードな正統派は良いですね~

それと山田よしさんは世間の評価と実際の実力からいっても
かなり低い位置にしたのですが、これは単なる私の好みです。
実力はあるし面白かったのは分かるんですけど、
昨年のネタもそうだったんですけどハマらなかったんですよね~
知らないネタだったのですけど、こうなるだろうと私の想像の範囲内ですべて
終わってしまってサプライズが無い感じ。ゴルゴ押しもハマらなかったなぁ~
昨年の北の国からの五郎さんもハマらなかったし、
きっと私とは合わないんだと思います^^; スイマセン…

鬼頭真也さんは劇団に所属してるだけあって安定した基礎力を感じました。
ネタも好きです。バカリズムもそうなんだけどああいう頭で考えた職人的な
ネタは大好きなんですよね~
敗者復活の鈴木つかささんのクロスワードネタもど真ん中っす。
実は鳥居みゆきもそうだと思うんですけど鬼頭さんといい演劇畑の
基礎力を持ってる人は好きですね。
鳥居みゆきはネタの構成も上手なんだから、審査員に指摘されたように
力技じゃなくもうちょっと緻密に笑いを取りにいけたらかなり面白くなるんじゃないのかなぁ
というかそうなって欲しいな。

今回はあえて1人1人の感想を書かずにこんな感じでまとめてみました。
(まとまってないか^^;)


とりあえず今回審査員の1人だったラサール石井さんのブログで
今回の事を触れるのかを注目したいと思います。

お願いだから来年から審査方法変えて~!
これじゃ演者さんが可哀想。
今回は特にバカリズムが割を食った感じです…
スポンサーサイト
CATEGORY : 趣味 | THEME : R-1ぐらんぷり | GENRE : お笑い

COMMENT

んだんだ!
こうこさんの切れ味、気持ちイイ!!!!
私も審査方法には「?」が飛びまくりでした。審査員の顔ぶれを観ても、何だか納得いかないというか…お笑いに精通している人がどれだけ居たんだろうって思ってしまって。審査員の面子を変えて欲しいな。

バカリズム、観れなかった(泣)んです。で、とりあえずラスト4人の中では私は山田よしをイチオシにしたんですが…たぶん、YOU TUBEでアップされてる筈だから、これから検索して観てみます☆
2009/02/17(火) 23:51:58 | URL | ぶんママ #- [Edit
No title
ぶんママさん>
今回の大会は言わずにはいられませんでした~!
だって演者さんがあまりにも可哀想。
これのために頑張ってきてるんだからそれに敬意を示した真摯な採点であって欲しかったんですよね。
審査がブレすぎ!!
かくし芸大会や歌合戦じゃないんだから!と言いたくなりましたよ~
確かにピン芸は芸そのものがバラエティに富んでいて審査が難しいとは思いますがもっとやりようがあったのではないかな?と思わざるを得ません。

あら~!バカリズムからエハラヒロユキの流れを是非観ていただきたかった~!
リアルタイムで観てたらきっと愕然としましたよー
2009/02/25(水) 03:09:17 | URL | こうこ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

こうこ

Author:こうこ
お笑いと海外ドラマ好きの主婦。
安定した仕事がしたいけどなかなかうまくいきませんね~

関西人の旦那と
中学2年生(ユウ)
小学5年(ナオ)の2人男児がいます。

パーソナルな話題やナオのヤマハレッスン記は限定公開させていただこうと思ってます。
パスワードは以前と変わってません。



カテゴリ

日常 (309)
雑感 (122)
子供の事・教育 (128)
趣味 (56)
バトン・占い・診断系 (38)
ブログ飼育パーツ系 (77)
ヤマハ音楽教室 (118)
◆J専3年目 (0)
◇J専2年目・グループ (22)
◇J専2年目・個人 (4)
◇J専1年目 (48)
◇幼児科時代 (7)
発表会等 (19)
【動画】 (4)



最近の記事



最近のコメント



グリムス

木を育てましょう♪



東日本大震災寄付窓口



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



クリック!↓



RSSフィード



Copyright © Priscilla All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。