スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良・放火殺人事件にて思うこと

2006.06.25 *Sun

奈良・放火殺人事件、長男「医者望む父の期待が重圧」



またしても悲惨な事件がおきましたね。こういう事件がおきるとどういう子供なのか?それと家庭環境は?と疑問に思うのですが色々この事件のことを知る毎に複雑な心境になりました。

この長男は小学生の頃から父親に「ICU(集中治療室)」と呼ばれた自室でちょっとでも間違えたり成績が下がったら暴力を振るわれながら付きっきりで勉強をしていたそうだ。そして継母も彼の見方にはなってくれなかったようですね。下の子たち(自分の子供)の授業参観には出るのに長男の授業参観には出たことがなく長男を除く家族4人でバーベーキューなどをしていて近所の人に長男の存在が知られていなかったようです。

長男がやりたかったサッカーを辞めさせ剣道を習わせたり入学した私立中学の方針を守らず英会話教室などに通わせたりなにもかもを父親の思うとおりの管理下に治めていたようです。


ならなぜ父親自身を殺さなかったのか?少なくとも幼い妹弟を殺すことはなかったんじゃないかな。

もう何もかもが嫌になって無くなってしまえと思って衝動的にやってしまったのでしょうか…

この父親のようなやり方、逃げ道を塞いで徹底的にやり込めてしまったらいつかは爆発してしまうでしょうに。今回は最悪な形で爆発してしまったと思います。


この事件で思ったことは、子供に対する叱り方とものの教え方です。
頭ごなしに「なぜ出来ないんだ!」と叱り付けたところで勉強が出来るようになるわけではなく自分のフラストレーションを吐き出してるだけだと思う。


私も息子の勉強をみているのだけれど、ユウが1年生になって宿題やワークをするようになってそれの丸付けをして間違ってるところがあるとユウはものすごく怒りました。もうそれはものすごい勢いで泣きながら。間違えるのが我慢ならなかったようです。×を付けられるのが嫌で「絶対に×を付けないでくれ」と泣きながら言われました。私は間違ったからといって怒ったりしなかったし、というか私が何か言う前にもうそういう状態になってたのでビックリしました。そして間違うのが嫌だから勉強自体やりたくないと言い出し始めました。

私は根気よく「間違えること自体は悪いことじゃないんだよ。大事なのはなぜ間違えたのかを知って次から間違えないようにする事だよ。それに間違えた方がより覚えられるチャンスなんだよ」と一生懸命言い聞かせてきました。

今ではこういうことはなくなりましたがもしかしてそれまでの私は生活面・躾けとかユウに頭ごなしに叱っていたのかなと猛反省をしました。

そんなことを思い出し、今もまた頭ごなしに叱ってないか振り返りながら「育児」は「育自」、自分も反省しながら親として成長していきたいなと改めて思いました。


そしてもうひとつ思ったことが、この事件の長男とうちの旦那の境遇が似てるところがあるなぁということです。

旦那も中学受験をして私立中学へ入学したのですが、小学校の頃は常にトップクラス。でもそういう子供達が集まる中学校からは中くらいの成績だったそうです。そして父親が絶対的な暴君だったということ。でも父親の仕事の関係上1年に1,2度1ヶ月くらいしか家にいなかったそうなのでまだやっていけてたそうです。でもそれも旦那が大学生の時に仕事を引退してずっと家にいるようになり喧嘩が絶えなくなって父親の影響の及ばない遥か遠くに離れたこちら(北海道)に就職をしたといういきさつがあるのです。

今回の事件に旦那も思うことが色々あるようです。


なんだかやりきれないですね…

スポンサーサイト
CATEGORY : 雑感

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

こうこ

Author:こうこ
お笑いと海外ドラマ好きの主婦。
安定した仕事がしたいけどなかなかうまくいきませんね~

関西人の旦那と
中学2年生(ユウ)
小学5年(ナオ)の2人男児がいます。

パーソナルな話題やナオのヤマハレッスン記は限定公開させていただこうと思ってます。
パスワードは以前と変わってません。



カテゴリ

日常 (309)
雑感 (122)
子供の事・教育 (128)
趣味 (56)
バトン・占い・診断系 (38)
ブログ飼育パーツ系 (77)
ヤマハ音楽教室 (118)
◆J専3年目 (0)
◇J専2年目・グループ (22)
◇J専2年目・個人 (4)
◇J専1年目 (48)
◇幼児科時代 (7)
発表会等 (19)
【動画】 (4)



最近の記事



最近のコメント



グリムス

木を育てましょう♪



東日本大震災寄付窓口



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



クリック!↓



RSSフィード



Copyright © Priscilla All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。