スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゴタ・クリストフ

2006.09.29 *Fri
どちらでもいいどちらでもいい
(2006/09)
アゴタ クリストフ

商品詳細を見る

昨日新聞を読んでいたらなにげなく早川書房の新刊本の広告が目に留まりました。早川の海外文学が密かに好きなので(最近は全然読んでないけど^^;)眺めてみると私の大好きな本「悪童日記 」の著者アゴタ・クリストフ の新刊本が載ってました!

この著者の新刊本はなかなか出ないので珍しいです!ビックリしました。


アゴタ・クリストフはハンガリー生まれで亡命してきて今はスイスに在住している女流作家です。もともとは戯曲を書いていた方のようで、1986年に処女小説「悪童日記」を出版しその後「ふたりの証拠」「第三の嘘」と三部作を書き上げ世界中で大絶賛されました。日本でも1991年に翻訳出版され大ベストセラーに。


正直にいうとこのブレイクした時をリアルタイムに知らなくて、書店勤めをしていた時に知りました。

新刊本でもメディアで大々的に紹介されてるわけでもないのにコンスタントに売れ続けている本というのか存在していてそのうちの一つが「悪童日記」でした。

地味に売れ続けている理由が知りたいと思ったのと題名に惹かれて読んでみたのですがまさに「衝撃的」でした。

この記事を書こうと思って色々検索してみたのですが悪童日記の感想には「衝撃的」という言葉を使う方が沢山いました。

この作品の書評で一番的確につかんで書いてるなと思ったのがこちら なのですがどうも実際の記事は削除されたらしくgoogleのキャッシュへリンクしてみました。


「悪童日記」は11歳の双子の男の子の日記とという体裁で綴られています。戦火を逃れて都会から地方へ疎開してきた双子の兄弟。固有名詞が無く、感情的なことを一切省いた事実だけを記す日記をつけ始めます。そこには戦時下ならではの過酷な出来事が子供の目を通して装飾が無くシンプルで鋭い文章で描かれています。そして衝撃的なラスト。

このラストはうすうす感づいたりするかもしれませんがそれでも実際に読んでみるとやっぱり衝撃を受けるんですよね。

シンプルで骨太の文章に圧倒されあの世界に飲み込まれてしまいそうな感覚に陥ります。

読んだ事のない方には是非オススメしたい1冊です。


11歳の少年の文章という事なのでとても読み進めやすいです。ただ、性的なものや暴力的なものの表現があるので小学生以下にはオススメできません。中学生もどうかなぁ、私的には微妙なラインです^^; 高校生以上にならオススメできると思います。


小説はこの三部作の他に1995年に「昨日 」という作品があり、今年の2月に自伝「文盲 」が出版されています。あとは戯曲集かな。そして今回の新作「どちらでもいい」は短編集のようですね。

レビューを読んでいたらこの新作と自伝を猛烈に読みたくなりました。

きっと近いうちに買ってしまうような気がします^^;



悪童日記 (ハヤカワepi文庫)悪童日記 (ハヤカワepi文庫)
(2001/05)
アゴタ クリストフ

商品詳細を見る

ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)
(2001/11)
アゴタ クリストフ

商品詳細を見る

第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)
(2006/06)
アゴタ・クリストフ堀 茂樹

商品詳細を見る

昨日 (ハヤカワepi文庫)昨日 (ハヤカワepi文庫)
(2006/05)
アゴタ クリストフ

商品詳細を見る

文盲 アゴタ・クリストフ自伝文盲 アゴタ・クリストフ自伝
(2006/02/15)
アゴタ・クリストフ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
CATEGORY : 雑感

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

こうこ

Author:こうこ
お笑いと海外ドラマ好きの主婦。
安定した仕事がしたいけどなかなかうまくいきませんね~

関西人の旦那と
中学2年生(ユウ)
小学5年(ナオ)の2人男児がいます。

パーソナルな話題やナオのヤマハレッスン記は限定公開させていただこうと思ってます。
パスワードは以前と変わってません。



カテゴリ

日常 (309)
雑感 (122)
子供の事・教育 (128)
趣味 (56)
バトン・占い・診断系 (38)
ブログ飼育パーツ系 (77)
ヤマハ音楽教室 (118)
◆J専3年目 (0)
◇J専2年目・グループ (22)
◇J専2年目・個人 (4)
◇J専1年目 (48)
◇幼児科時代 (7)
発表会等 (19)
【動画】 (4)



最近の記事



最近のコメント



グリムス

木を育てましょう♪



東日本大震災寄付窓口



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



クリック!↓



RSSフィード



Copyright © Priscilla All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。