スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMF2007 開会式/記念演奏

2007.07.07 *Sat

PMF_1?昨日は札幌芸術の森・野外ステージ(レナード・バーンスタイン・メモリアル・ステージ)にてPacific Music Festival(PMF)2007の開幕式・記念演奏が行われました。


今年はPMFのフレンド会員になったことだしチケットも送られてきたから行ってみようか~と家族で行きました(^^)


(後から知ったのですが送られてきたチケットは芝生席なのですがこれは無料で市役所等で配布されてたようですあせるなんだ昨年も行こうと思ったら行けたのねー)


子供連れでも野外だから物音もそんなに響かないし、時間

<もそんなに長くないから初めてのクラシックコンサート体験にはいいんじゃないかな~
まずはじめにファンファーレが鳴り響き、開会を宣言。

その後はお決まりの主賓のスピーチ。

この段階で子供達、すでに飽き飽きしてます…


?( ̄□ ̄;)!!早すぎるって!(ケンコバ風に)


その後今年の主席指揮者リッカルド・ムーティ氏のスピーチ。

ムーティ氏はこれから間違いなく上へ登りつめて行く指揮者になる人。そんな人の生のスピーチを聴けるなんて…

と旦那が感動していたようです。


PMFパンフ
そ、そうなんだ…。

すいません。私はそこまでクラシック音楽界に詳しくないのでよくわかりません…

氏の英語でのスピーチを聴いていて「英語圏の人じゃないなぁ~」とぼーっと思ってました^^;

パンフを見たらナポリ出身。

イタリアといったらトスカニーニ?


後で帰ってから旦那が家にあったムーティ氏のCDをみせてくれました。

こんな世界的に有名な指揮者を間近で拝見することが出来るなんて貴重な体験ですね!



スピーチが終わった後は記念演奏です。


PMF弦楽オーケストラによる演奏

・ヴォルフ:イタリア風セレナード ト長調


PMF木管アンサンブルとPMFウィーンによる演奏

・ドヴォルザーク:セレナード ニ短調 作品44から第1楽章


PMFウィーンによる演奏

・レハール:「メリー・ウィドー」より”唇は黙っていても、ヴァイオリンはささやく”

・J.シュトラウス?:トリッチ・トラッチ・ポルカ



やはり生の演奏はいいですね。素晴らしかったです!

特にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者のPMFウィーンの演奏は素人が聴いても違いがわかるというか、音が柔らかくて繊細なのにメリハリがあって深みと奥行きがありました!


最後に演奏された曲は「トムとジェリー」で使われてた曲なので子供達にも好評でしたv


とても楽しい時間が過ごせました(^^)



PMF_2

スポンサーサイト
CATEGORY : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

こうこ

Author:こうこ
お笑いと海外ドラマ好きの主婦。
安定した仕事がしたいけどなかなかうまくいきませんね~

関西人の旦那と
中学2年生(ユウ)
小学5年(ナオ)の2人男児がいます。

パーソナルな話題やナオのヤマハレッスン記は限定公開させていただこうと思ってます。
パスワードは以前と変わってません。



カテゴリ

日常 (309)
雑感 (122)
子供の事・教育 (128)
趣味 (56)
バトン・占い・診断系 (38)
ブログ飼育パーツ系 (77)
ヤマハ音楽教室 (118)
◆J専3年目 (0)
◇J専2年目・グループ (22)
◇J専2年目・個人 (4)
◇J専1年目 (48)
◇幼児科時代 (7)
発表会等 (19)
【動画】 (4)



最近の記事



最近のコメント



グリムス

木を育てましょう♪



東日本大震災寄付窓口



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



クリック!↓



RSSフィード



Copyright © Priscilla All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。